つくるデザイン

建物の設計には色々なテーマがありますが、

みっつデザイン研究所では人にとって心地よい熱環境を作ることを大切な目標の1つにしています。

ほぼ人生を共にする建物は、人の延長上にある第二の外皮であり、その外皮は太陽の暖かさや明るさ、通風などを上手に取り入れ、自然を生かした心地よい熱環境を住まい手に提供することが大事だと考えています。さらにそのような住まいを作ることは、持続可能な地域環境や地球環境をつくり、未来の地球へつながっていくというイメージを持ちながらデザインをしています。

 

その思いを実践するために、自らの住まいや仕事場を断熱改修して、快適な熱環境の中で生活をしています。冬に暖かく、夏に涼しい家は、何とも言えない穏やかで幸せな日々を提供してくれることを日々の暮らしから実感しています。

その幸せを感じてもらえるような空間を提供したいという思いが、つくるデザインへのモチベーションになっています。

 


■ 設計業務

間取りや設備更新と合わせたエコリフォーム

 

 間取りの変更や設備の更新をお考えの方で、暖房しているのにあまり暖かくならない、冷房が嫌いでなるべくなら冷房に頼らないで過ごしたい等、現状の熱環境に不満のある方は、間取りや仕上げなど目に見える部分の改修だけでなく、心地よい毎日過ごすために熱環境も改修しませんか。

 

-設計料の目安-

900,000円、もしくは工事費の12%の高い方。

断熱改修

 

 間取りや設備などは改修するほどの大掛かりではなく、熱環境の改善をメインにした改修をしたいという場合もご相談ください。ただし工事規模、内容によっては、設計業務ではなく、相談という形でサポートさせていただくこともあります。

設計料や業務内容はその都度ご相談させていただきます。

その他 改修・リフォーム全般

 

お手伝いできることはなんでも。業務内容、費用等はその都度ご相談させていただきます。

できることをできる範囲でご提案いたします。

設計業務の実例

2011年 自然素材を使ったマンションのエコリフォーム

2012年 RC住宅の熱環境改善プロジェクト


2014年 マンションの窓改修

 

 

 

2015年 木造住宅の冬の寒さ対策と太陽熱利用
(準備中)


2015年 陶芸家のギャラリー改修

2017年 仕事を持つシングル女性のための住まいづくり



■ コンサルティング業務

建物の熱環境の現状調査

 

現在の建物の熱環境を知りたい場合には、サーモカメラや温度計等を用いた簡易の現場調査をします。

設計事務所の方からの依頼もお受けいたします。

 

-調査費用-

・現地調査のみ 50,000円~

(報告書等はなし、現地で口頭のみの対応)

 ・現地調査+簡易報告書 100,000円~

 

 温度計を設置した調査、検針票を元にしたエネルギー消費実態の調査なども可能です。追加事項1つにつき、プラス100,000円となります。

※ 別途交通費、消費税がかかります。


パッシブデザイン導入の相談

 

意匠設計者の方々を対象にして、設計計画案へのパッシブ技術の導入に関して、これまでの知見で対応できる範囲で支援いたします。

 

一般的な資料を元にした口頭でのサポート程度で、基本設計時に雑談をしながらアイデア出しをするお相手をするようなイメージです。実のある時間とさせていただくためにも、最低限の費用を設定させていただきました。あらかじめ簡単に相談内容をメール等で確認して、何かしらのサポートが可能な場合のみ対応させていただきます。

 

プロジェクトメンバーとして弊社との協働を目的とした相談の場合は、コンペ等の対応については成功報酬、企画段階の場合は、先方との契約時までは無料で対応いたします。

 

なお、省エネ基準取得のためのサポート、省エネ計算等の業務は受けておりません。

 

-相談料-

・弊社にお越しいただく場合 10,000円

・御社もしくは現地で相談の場合 30,000円

 

※どちらの場合も、1~2時間程度の時間で、資料の提示はなしです。

  資料作成を含む場合は、プラス30,000円

コンサルティング業務の実例

パッシブデザイン導入の相談事例 一覧
パッシブデザイン導入の相談事例 一覧
2016年 メイプルイン幕張 実証調査
2016年 メイプルイン幕張 実証調査

ホームへ戻る