建築学会の月刊誌に寄稿させていただきました。

特集 建築を楽しむー未来を変えるチカラ

第3部リテラシーの醸成
「環境建築、パッシブデザインの魅力を次世代に伝える」と題して、ここ10年くらい想いを共有する人たちと取り組んでいる住環境教育のことについて書きました。

太陽の暖かさや、自然の風の心地よさなど、パッシブデザインの魅力を実感する機会がないと、そういった家に住みたい人も設計したい人も生まれないのではないか、、と思っています。
それなのに、そういった体験や実感ができる建物や機会が急速に減っているという危機感があります。

その危機感が住環境教育を始めたきっかけでもあります。

未来を変えるほどの力はありませんが、出会った人たちの意識や視線がちょっとだけでも変わったり、身近な自然の力を楽しく活かせるようになったらいいなぁと思って関わっています。

お手元にお持ちでしたら、
ご一読いただけると嬉しいです。