内窓の効果って??ビジネスホテルの場合 メイプルイン幕張で調査中です。

 

自然エネルギーの勉強会でご縁があった幕張本郷にあるメイプルイン幕張というビジネスホテルのエコ化プロジェクトに協力しています。

 

照明のLED化、コジェネの導入等、設備のエコ化については実績があるのですが、一方で建物から熱がダダ漏れの状況も気になっていたそうです。

次にやるならば内窓の取り付けかな、、とお考え中にお会いしました。

 

 

内窓を入れたらどんな効果があるのでしょうか??という相談から、じゃあ温度計を置いて比較実験をしてみましょう → 計測期間中にお客さんにも協力してもらいましょう ということで、モニター宿泊プランができました。

 

内窓あり部屋と内窓なし部屋の2つのプランがあります。

温度計が壁や窓についていますが、格安で泊まれて、幕張の芋で作った芋焼酎『七年祭り』1瓶(180mL)もついてきます。

2月27日(土)までの2週間限定のプランになります。

もともと人気のホテルなので、なかなか空室がないかもしれませんが、千葉方面に出張の方、内窓を体験してみたい方は、ぜひ!

計測結果は、可能なかぎり公開していきましょう、、というプロジェクトです。

お楽しみに!!

詳しくはメイプルイン幕張へ →

 

メイプルイン幕張は、ファンコイルユニットによる全館空調です。

そういった条件で、どの程度省エネ効果があるのか、、設備との関係性も考慮する必要があったので、

設備設計にも造詣が深い環境建築の専門家である、エネクスレインの小室さんと協働しています。